薬事法(現薬機法)、景表法、「機能性表示食品」制度など、日常業務で必要と思われる特殊業務受託
株式会社 美商堂

― BISHODO Co.,Ltd. ―

専門職の方を雇用するほどの内容ではなく、単発で必要な業務でもご相談下さい。
医薬品医療機器等法
【医薬品医療機器等法(薬機法)】
「薬事法」と呼ばれていた法律が、2014年11月25日から一部改正され、新たに「医薬品医療機器等法(薬機法)と呼ばれるものになりました。

この法律の目的は、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器及び再生医療等製品の品質、有効性及び安全性の確保並びにこれらの使用による保健衛生上の危害の発生及び拡大の防止のために必要な規制を行うとともに、指定薬物の規制に関する措置を講ずるほか、医療上特にその必要性が高い医薬品、医療機器及び再生医療等製品の研究開発の促進のために必要な措置を講ずることにより、保健衛生の向上を図ることにあります。

特に弊社では、「化粧品類」「機能性表示食品」に関する内容で、実務レベルでの業務を受託します。
お気軽にお問合せ下さい。
お問合せ
景品表示法
【不当景品類及び不当表示防止法(景表法)】
景品表示法は、商品や役務(サービス)等を選択する際、一般消費者による自主的かつ合理的な選択を阻害する恐れのある、ウソや誇大な広告、過大な景品提供を規制することにより、一般消費者の利益を保護することを目的としています。
大きく別けて、「景品」と「表示」に関する内容で構成されます。
特に重要な点は、「表示」における項目で、「優良誤認表示」と「有利誤認表示」です。

特に弊社では、「化粧品類」「機能性表示食品」に関する内容で、実務レベルでの業務を受託します。
お気軽にお問合せ下さい。
お問合せ
薬機法、景表法に関する各種コンサルティング業務
「化粧品類」や「機能性表示食品」の販売を行うには、各種関連法規を遵守して行わなければなりません。

しかしながら販促業務の現場レベルでは、その法規の範疇で商品を宣伝・PRしていては、商品の特徴がうまく消費者に伝わらない、との声を多く耳にします。

実務レベルでの「薬機法」「景表法」対策は、実際に様々なケースを現場で経験しなければ、わからないことも多いです。

弊社では、販促現場で活動されている担当者の声を活かしつつ、各種関連法規の範疇で、より効果的な販促活動ができるよう、お手伝いさせて頂きます。

お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせ
薬機法・景表法相談
薬機法、景表法に関する相談を随時行っております。
直接、御社にお伺いさせて頂きます。






以下、お問合せ内容にご記入のうえ、お気軽にお問合せ下さい。

 ※【薬機法・景表法相談】とご記入下さい。
 @ 御社名、ご連絡先、ご担当者様
 A 対象商品種別(化粧品類、食品類)
 B 相談内容(より具体的にご記入下さい)

お問い合わせ

薬機法・景表法コンサルティング


薬機法、景表法に関するコンサルティング業務を受託します。
定期的に御社に訪問させて頂き、継続的に薬機法、景表法に関する内容のご相談を承ります。

以下、お問合せ内容にご記入のうえ、お気軽にお問合せ下さい。

 ※【薬機法・景表法コンサルティング】とご記入下さい。
 @ 御社名、ご連絡先、ご担当者様
 A 対象商品種別(化粧品類、食品類)
 B 相談内容(より具体的にご記入下さい)

お問い合わせ

* ページの上に戻る *


各種申請、届出業務の受託


薬機法に関する各種申請・届出の実務を受託します。



(例)
 ・GQP、GVP手順書作成
 ・化粧品輸出に関する業務
 ・「機能性表示食品」制度に関する届出業務
 など

以下、お問合せ内容にご記入のうえ、お気軽にお問合せ下さい。

 ※【各種申請・届出】とご記入下さい。
 @ 御社名、ご連絡先、ご担当者様
 A 対象商品種別(化粧品類、食品類)
 B 相談内容(より具体的にご記入下さい)

お問い合わせ

* ページの上に戻る *


その他関連実務の受託


薬機法、景表法に関する各種業務の他、付随業務などを受託します。

漠然とした内容でも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

以下、お問合せ内容にご記入のうえ、お気軽にお問合せ下さい。

 ※【その他関連実務】とご記入下さい。
 @ 御社名、ご連絡先、ご担当者様
 A 対象商品種別(化粧品類、食品類)
 B 相談内容

お問い合わせ

* ページの上に戻る *